介護職の長所や短所は何?

知っておきたいこと!介護職の長所や短所は何?

 

 

 

 

就活されている方が介護の仕事を視野に入れている方も多いと思います。
そこで、介護の仕事の経験者さん、現在介護職の仕事についておられる方にご意見を伺いました。参考になさってください。

 

 

前職、製造系から介護の仕事に就かれた方のご意見

長所…いつでもどこでも求人がある。
短所…給与が安い。休みや勤務時間が不規則。3日以上の連休はあり得ない。

 

介護の仕事は、求人が多いことから、誰にでもできそうだと勘違いされている方がいますが、誰にでもできそうで、できない仕事の典型だと思いますよ。
相手が人間だけに、特にお年寄りなだけにリスクが大きい仕事になります。その代わり、見返りは少ないです。短気な人には向かない仕事です。ただし、人(お年寄り)に愛情をもって接することができる方、人のお世話が好きな方にはよい職業だと思います。おそらく、食いっぱぐれがないと思うので・・・

 

 

元介護職員さんのご意見

長所は人から『ありがとう』と感謝される職業だとおもいます。それがやりがいにつながりますから。。。
短所はかなりの重労働で腰を傷める方も多くいます。また、看護師と同じように時間が不規則になることが多いです。施設によって違いはあるでしょうが・・・

 

介護の仕事は人に対する仕事です。製造の仕事や、パソコンに向かうなどのデスクワークとは異なります。相手に思いが伝わらないとか、仕事場での対人などで悩むこともあるでしょう。
確かに就職しやすさはあるでしょうが、向き不向きがあると思います。でも本当にやりたいと思う仕事なら長続きすると思います。
どこかの施設に出向いて、介護職に就きたいと思っている…と伝え、ボランティアとしてでも勤めて、介護の仕事がどういう職場なのか覗いて見るのもいいかもしれませんね。

 

 

施設に6年間勤めている方のご意見

長所…高齢者様の人生を最後まで見届け、より良い生活が送れるよう援助するという遣り甲斐があります。
短所『重労働→給料が低い→人手不足→忙しい』の魔の?サイクルと、人間関係による離職の多さ。

 

この仕事は遣り甲斐はあると思います。人と接するのが好きだったら楽しいし、高齢者の方のお話や笑顔に励まされたり、癒されたりすることも多いです。高齢者の方に快適に過ごしてもらえるにはどうしたらいいか等色々考えたり、それが、うまくいくととてもうれしいですしね。
私は施設に勤めていますので24時間体制なので夜勤などの長時間労働も組まれます。夜勤専門雇用がないので、休みも不規則かつ長期休暇はないです。この辺は施設で働くか、居宅で働くか、自分で決めればいいと思います。でも腰痛は一種の職業病です、ほとんどのかたがありますよね。

 

 

福祉専門職として相談業務に従事されている方のご意見

長所と言えるかどうかわかりませんが、やはり遣り甲斐のある仕事だと思います。人と接する仕事であり、高齢者施設であれば、人生の先輩と接する仕事です。人間として勉強できることもとても多いと思います。支援する側の立場でありながら、利用者の方に教わり、助けてもらい、励まされることも多いです。
ただ、給与は低いところが多いです。介護職の平均賃金が低いため、署名運動が行なわれ、平均賃金を上げようという法律が可決されたくらいですからね。これが短所と言えるでしょうか?

 

介護職というのは、精神的に辛い仕事でもあります。身体的には腰を悪くされる方も多く、本当にしんどい仕事だと思います。仕事として「本当にこの仕事をやりたいんだ。」という強い気持ちがないと、続けるのが難しい仕事だとも思います。
雇ってもらいやすいから…とか、手っ取り早く仕事に就きたいから…とか、言った考えならそんなに甘くない職業です。
だけど、勤めてみて「介護の仕事って楽しい!」って思えるかもしれません。そういう意味では、おススメできる仕事には違いありません。

 

 

介護の仕事で収入を取るか?遣り甲斐を取るか?どちらを選ぶべきか、迷うところでもあると思います。そんな時は、こちらで紹介しているサイトを利用してみてはいかがでしょうか?

 

TOPページ

 

 

 

介護福祉士らくらく合格勉強法

トップへ戻る